子育て

子どもの「一番かわいい時期」というのは一体いつなのか?

子どもの一番可愛い時期って一体いつなのか?

「お子さん4歳ですかー。一番可愛い時期ですね!」

と言っていただきました。

「はい! かわいいです♡」

と即座に答えました。

けど、ふと思いました。

「あれ? “一番かわいい時期”って、今までも言われたことなかったか?」

「いや。同じ人から何度も言われている気がする」

……と。

一方で、さっきこんなことがありました。

すごくお久しぶりな方とLINEさせていただいたのですが、その方のお子さんが1歳半ごろとお聞きして

「1歳半ですかー」
「一番かわいい時期ですね!

と答えている自分がいました。

けれど、LINEのやりとりが終わってから冷静になって、

「ん? なんで1歳半が“一番かわいい時期”なんだ?」

と思ったんです。

あれ?

あれれれれれれれ?

子どもの“一番かわいい時期”って一体いつなんだ?!

という疑問が生まれたのでした。

子どもは今が一番かわいいです!

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のいずばやしです。自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事もしています。

なので、基本 自宅にいることが多いのですが、そのぶん子どもと一緒に過ごす時間も多いです。

我が家の娘は現在4才。

幼稚園の年少さんとして頑張っていて、毎日色々なことを覚えたり、目に見えて成長してくれているので、とっても可愛いです♪

「うちの子、なんて可愛いんだろう?!」

と、いつも思います(* ̄▽ ̄*)

なので、誰かに会って

「4才ですかー。今が一番可愛い時期ですね!

と言われると、即座いに「はい!」と答えます。

過去にも「一番可愛い時期」って言われたけど

でも、これって冷静に考えるとおかしいんです。

この「今が一番可愛い時期ですね!」というフレーズは、今までにも何回も聞いた言葉ですから。

  • たしか生後半年くらいのときも「今が一番可愛い時期ですね」と言われましたし、
  • 1才を過ぎて歩き始めた頃も「歩き始められたんですね。今が一番可愛い時期ですね!」と言われましたし、
  • 2才くらいになってきて「そろそろイヤイヤ期もあるでしょうけど、今が一番可愛い時期ですよー」と言われましたし、
  • 3才を過ぎた頃も「3才を過ぎると言葉もよくしゃべりますよね? 今が一番可愛い時期ですね!」と言われました。

そして昨日も、「4才ですかー。今が一番可愛い時期ですね!」と言われたのでした。

こんなにたくさん“一番可愛い時期”があるなんて、矛盾としか言いようがありません。

“一番”というからには、その時期が最も可愛くないと筋(スジ)が通らないわけで

「じゃあ、一体いつが“一番可愛い時期”なん?!」

となってしまいます。

「一番可愛い時期」は“今この瞬間”

ですが、この答えはカンタンで

子育てで「一番かわいい時期」というのは“まさに今この瞬間”である

ということです。

今まで4年間、子どもの成長を見させてもらってきましたが、やっぱり今が一番可愛いです(*^^*)

男は子どもが生まれてすぐ父親になれない
男は子供が生まれてすぐ父親になれない?!4年経って自覚が持てた話子どもがとても可愛いです。 現在、うちの娘は4才。 今までも可愛かったのですが、最近すごくすごく愛おしく感じます。 そ...

↑こちらの記事にも書かせていただいたのですが、子どもへの愛情は年々増しているように思います。

子どもの成長を見れば見るほど、子どもと一緒にいる時間が長くなるほど、

「嗚呼! この子めっちゃ可愛い!!」

「ゼッタイ今が一番かわいい時期に違いない!」

となるのです。

ですから、子どもの「一番可愛い時期」というのは“今この瞬間”であって、昨日より今日の方が可愛いし、今日よりも明日の方がもっと可愛くなるはず! と思っています。

「あの頃が一番可愛かった」と思うのはなぜ?

ただ、そうなると疑問が残ります。

例えば、誰かのお子さんの年齢を聞いた時に

「あ! いま1歳半なんですね!」
「今が一番かわいい時期ですねー♪」

と言ってしまうのは何故なのか?

“今この瞬間”が一番かわいくて、可愛さが現在進行形で増しているのであれば、「いや。うちの娘は4才なんですけど、4才が一番かわいいッスよ!」となりますから。

けれど、この疑問を解消する答えも結構カンタンで、

「あの年齢の時は一番かわいい時期だったなー」と思うのは、やっぱり“その瞬間”に「今が一番かわいい!」と思っていたから

でしょう。

つまり、

  • 生後半年の頃も、1才の頃も、2才の頃も、3才の頃も、「今が一番かわいい!」と思ったことは事実であり、
  • そのときの「今が一番かわいい!」という記憶は自分の中に残るので、
  • 他の人の子どもの年齢を聞いた時も、その瞬間の記憶が蘇って「ああ!一番かわいい時期ですね!」と感じる

ということなのです。

子どもはいつでも一番可愛い!!

まあ、ちょっとこじつけっぽい話にはなってしまいますが、こういう風に考えると辻褄が合うんですよねー。

子育てを経験された女性とお話しをすると、「いま○才なんですねー。一番かわいい時期ですね!」と多くの確率で言っていただけるので。

「いやいや。“一番かわいい時期”って前にも言ってくださってませんでした?!」

と突っ込みたくなるのですが、そこはグッとこらえて「はい!かわいいです!」とお答えしておりました。

そして、自分の中では

  • 子どもというものは、毎年、毎月、毎週、毎日、どんどん可愛くなっていくものである
  • けれど、過去のことであっても、その瞬間は「今が一番かわいい!」と感じるので、その記憶が心に残る
  • だから、他人の子どもの年齢を聞くと、その瞬間の記憶と感情が蘇り、「あの頃は可愛かったなー」と感じる
  • そして、「いま○才なんですね。今が一番かわいい時期ですね!」という言葉が発せられる

という論理が働いているのだと納得しておりました。

でも、突き詰めていくと、こんな複雑なことは全く考えなくてよくて

子どもというものは、どんな年齢であっても、どの瞬間であっても、いつでも可愛いのだ!!

ということに落ち着くかと思います。

というわけで、今日も子どもと「今が一番かわいい!」と思いながら接したいです(*^-^*)

なんだか、グルグルと考えたわりに単純な結論になってしまいましたが、あなたがお子さんと過ごされる際に少しでもご参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!!

「子育て」のポイントまとめました!
子育てのポイントまとめました!

当ブログでは、男性視点から子育てのことを書かせていただいています。

以前は娘から「おとうさん嫌い!」と言われていたのですが、今では「好き」と言ってもらえるようになり、僕自身も子育てが楽しくなりました♪

そんな子育てのポイントをまとめましたので、よかったらご覧ください(^-^)

「子育て」まとめを読む