生活・雑学

リュウソウジャーのおもちゃが女の子に優しくない!不公平じゃない?

リュウソウジャーのおもちゃが女の子に優しくない件

「リュウソウジャーの変身おもちゃが欲しい!」

と4才の娘が言い出しました。

リュウソウジャーというのは、2019年のスーパー戦隊シリーズ。

特に女性キャラが変身する「リュウソウピンク」が大好きらしく

「リュウソウピンクに変身したい!」

と言っています。

なので昨日、娘と一緒におもちゃ屋さんへ行ってきました。

ですがそこで、驚愕の事実を知りました。

リュウソウピンクに変身するためのオモチャが売ってない!

いえ。たしかに変身グッズはちゃんと売っているんです。

けれど、変身用のオモチャ単体で変身できるのは、リュウソウレッドだけなんです。

ピンクへの変身を楽しもうと思うと、別のおもちゃを買わねばなりません。

  • レッドに変身するだけなら約3,000円で済むのに
  • ピンクの変身グッズを揃えるには、追加で約2,500円のオモチャが必要……
  • つまり、リュウソウピンクになるためには、合計約5,500円かかる!

ということがわかったんです。

「うわ!女の子に優しくない!」

と思ったのでした。

女の子だけどスーパー戦隊が好き!

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のいずばやしです(^^)

現在、妻が海外出張中のため、4才の娘と二人で日々を過ごしています。

昨日は休日だったため、二人で出かけて来ました。

そして、娘が今ハマっている戦隊ヒーロー番組『リュウソウジャー 』の変身アイテムを探すべく、何軒かのおもちゃ屋さんに立ち寄ったのでした。

「え? 戦隊モノって男の子向けじゃないの?」
「なんで女の子が?!」

と僕も最初は思ったのですが、今の時代「男の子だから」とか「女の子だから」というのは関係ないのかもしれません。

このブログにも、以前のコメントで「男とか女とかジェンダーで分けるのは時代遅れ」というお声をいただきましたし。

どうやら娘は、“女の子向け”のプリキュアよりも『リュウソウジャー 』にハマったらしく、毎日のように録画を見ているのです。

そして、「リュウソウピンクに変身するオモチャが欲しい!」となり、おもちゃ屋さんへ向かったのでした。

おもちゃは男の子向けに作られてる!

が、現実はそう甘くはありませんでした。

というか、「オモチャはまだ時代に追いついてないの?!」という事実を目の当たりにしました。

だって、いざ『リュウソウジャー』の変身グッズを見たら、レッドになるアイテムしか揃ってないんですもん!

こちらがリュウソウジャー になるためのオモチャ

↑こちらがリュウソウジャーに変身するための『リュウソウチェンジャー』(約3,000円)。
けれど、レッドになるためのアイテムしか付属していません。

「うわ! 思いっきり男の子向け!」

「女の子はどうすればいいの?!」

「リュウソウピンクになるにはどうしたら?!」

という戸惑いが僕を襲いました。

あ。もちろん、この番組自体が男の子に向けて作られているようなので、それは仕方のないことです。

それに、レッドはやっぱり人気なので、レッドを表に出すことで購買効果も高まるのでしょう。

これは全くもって、ビジネス上 当然の販売方式だと思います。

ですが、気になったのは、他の選択肢の提示の仕方です。

ピンクに変身するには高いハードルが……

当然のことながら、リュウソウピンクになる方法もあります。

ですが、リュウソウピンクへの変身を楽しむためには、追加で別のおもちゃを購入しなければならないんです。

しかも、2,500円のものを。

他にも色々と選択肢はあるのですが、今回 僕が見たところによると、リュウソウピンクに変身するにはこれが最安でした。

ただ、“最安”のわりには結構高い!

しかも、他の余計なものまで付いてくる!

リュウソウピンクに変身するためには、下の画像の「ピンクリュウソウル」が必要です。

ピンクリュウソウルだけ欲しい

これを先ほどの「リュウソウチェンジャー」(約3,000円)にセットすれば、リュウソウピンクへの変身が実現します。

ですが、この「ピンクリュウソウル」は単体で販売されておらず、

ロボットおもちゃを買わなければならない?!

↑このロボットを買わねばならないようなのです。

そして、このロボットのおもちゃが約2,500円・・・。

「別にロボットまで要らんしーーー!」

「ピンクリュウソウルだけで売ってよーーー!」

「追加でコレ買ったら、合計で5000円超えるしーーー!」

「高ーーーーーーーい!!」

となったのでした。

この記事を書きながら調べ直したところ、ピンクリュウソウルを単体で手に入れるには、ガシャポンという方法もあるようです。

ですが、ガチャガチャだと、必ずしも狙いのものが出てくるとは限らないんですよね……。

普通に、リュウソウルだけで販売して欲しいっス(T-T)

【2019.3.26追記】リュウソウル単体で売ってるけど

この記事を書いた翌日、他のおもちゃ屋さんへ行ってみると、リュウソウルが単体で売られていました!

リュウソウル単体で売られてる!

ネットで調べると、昨日(3月25日)に発売になったそうです。

ですが、肝心のピンクリュウソウルが無い・・・。

ピンクリュウソウルが無い!

ネットで調べると、来月にも追加で新シリーズが発売されるそうですが、そこにもピンクリュウソウルの記載は無く・・・

「やっぱり女の子に優しくない!」

と感じてしまいました(T-T)

好きなキャラが違っても公平にしてほしい!

「こうやってマイノリティは損するのか……」と思います。

いえ。オモチャ会社さんを批判するつもりはありません。

こうやってきちんと商品を売って利益を上げることで、子どもたちに楽しみが提供されるわけですし、『リュウソウジャー』もより良い作品になっていくのでしょう。

ですが、単に「マイナーなリュウソウピンクを好きになった」というだけで、負担が大きくなるというのは、ちょっと納得いかないのです(T-T)

  • どうしてリュウソウレッドだけが優遇されるのか?!
  • レッドのファンだけが有利になるのはどうしてなのか?!
  • ピンクを好きになる人もいるはずなのに、そのアイテムを揃えるには、大きなコストがかかるのはなぜなのか?!
  • リュウソウピンクを好きになった女の子だって、変身を楽しみたいのに、ピンクの変身を楽しむハードルがこんなに高いのはなぜなのか?!

そんな疑問が次々に湧いております。

たしかに「女の子が戦隊モノを好きになる」というのはマイナーなのかもしれない。

けれど、たとえマイナーだとしても、立派な“リュウソウジャーファン”なのだから、公平に楽しめるようにしてほしいのです。

具体的には、

  • リュウソウチェンジャーには、レッドだけでなく他のリュウソウルも付属してほしい
  • 付属が無理なら、ピンクリュウソウル単体だけで別売してほしい

という感じです。

どのキャラクターを好きになっても、同じようなコストや手間で、変身遊びを楽しめるようになったらいいなぁ、と。

  • 別に商売したっていい!
  • けど、不公平が出るのはおかしい!

と、切に感じております。

結局おもちゃ会社さんにも不利益なんじゃない?

とはいえ、こんなことを言っても現実は動かないので、大人しく

  • リュウソウチェンジャー
    (レッドリュウソウル付属)約3,000円

  • 『DXトリケーン&アンチローゼ』
    (ブルー&ピンク リュウソウル付属)約2,500円

を購入しようかと思っています。

それか、せっかくロボットを買うのであれば、ちゃんと変形&合体が楽しめるフルセットを買うか……

いっそのことロボットのセットを買おうか
  • キシリュウオースリーナイツセット
    (レッド&ブルー&ピンク リュウソウル付属)約7,000円

あれ? 元々はリュウソウピンクに変身する目的のはずが、なんかいつの間にか目的が増えてるし、金額も膨れ上がってる・・・。
(リュウソウチェンジャーと合わせたら、合計10,000円?!)

もうちょっと、娘と話し合いながら考えます(^^;;

それか、全部買わないか……。

ということは、あれ? 同じように考えて、おもちゃを買わない人も多いんじゃない?

であれば、この状態って、おもちゃ会社さんにとっても不利益なんじゃないのかな? とも思いました。

何にしても、先ほども言ったように、好きなキャラによって不公平が出るのはおかしいと思うので、そこはいずれ改善していくといいなー、と思っています。

特に、うちの子どもは女の子なので、女の子にも優しいスーパー戦隊のおもちゃが作られたらいいな、と。

そんな親バカ(+ぷちオタク)の戯言を書かせていただきましたが、これから『リュウソウジャー』のおもちゃを購入されるときに(特に、リュウソウピンクファンの皆さまに)、ご参考になれば幸いですm(_ _)m

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

ほかの記事もいかがですか?

トップページへ当ブログ『農マドLIFE』では、

などを書かせていただいています。
(「農マド」と言いながら、農業やネット関係の記事は少なめです(^^;;)

あなたの人生にとってお役に立てる内容があるかもしれませんので、よかったらご覧ください。

ブログトップへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。